Second Life 内で、何がどうなってるのかぜんぜんわからぬままに、なんとかものづくりの第一歩を踏み出すことができたので、ここにメモとして記録しておきます。 どなたかの参考に少しでもなれば。
 Second Life の世界って、まだまだ日本語での情報が少なくて(wikiは大変参考にさせていただいています!)、ワールド内で知り合った方からの口伝によるところが大きいという印象があります。まぁ、だからコミュニケーションが促進されていいわけですけどね(笑)。 リアル世界と一緒で、尋ね上手じゃなきゃ希望する返事はもらえないでしょうし。


 そんなわけで、はじめてのものづくり。


・ものづくりは、どこででもできるわけではない。モノを置く権利(?)のある土地で。
・自分の土地(私もまだ持ってないけど)以外でも、New Citizens Plaza とか、日本語話す人が多い場所だと togenkyo とかで、ものを作ることができます。
・おおざっぱに言うと、「基本図形を選び」「サイズ(縦横高さ)を変更し」「形を変え(ひねったり)」「くっつけたり」して「テクスチャ(表面見栄え)を貼る」ということができるようです。


(1)まず最初。私は New Citizens Plaza の sandbox をお借りしてやってみました。
   (Search で ↑地名を入れて検索後、テレポートすれば行けます)


(2)ものを作る(置く)土地を右クリックして、"Create".
f:id:sakaik:20070213185629p:image:w200


(3)15種類くらいの基本図形の中から、作成したい図形を選択後、作成させたい場所をクリック。すると図形が出現します。(画面は、立方体と円柱をおいてみたところ)
f:id:sakaik:20070213185719p:image:w200


(4)公共の場所にゴミを残さないように、とりあえず消し方を覚えておきましょう。
オブジェクトの上で右クリックして、Takeすると、自分の Inventory の Objects フォルダの中にそのオブジェクトが格納されます。 Takeする必要がない(消してしまいたい)場合は、右クリック後、Deleteキーを押すことで削除できるみたいです。(もっと良いやりかたがあるのかしらん)
f:id:sakaik:20070213190806p:image:w200



とりあえず、モノを出してしまうところまで、これで。


.